<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 久々の | main | 良かった・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

猟欲・・・?

ダイアリーがウィークリーになりつつある今日この頃・・・(汗)

今日はピーカンの秋晴れ!
でかけなくちゃでしょー!

・・・ということで、朝一であほあほコンビとお台場へ。
茎ぼっちゃんは 起き抜けに2年前に怪我した左後肢をひねったらしく、かわいそうに跛行していたので お留守番です・・・私たちが出掛けるのを振り向きもせず、ひとりだけ特別に貰った馬アキレスを無我夢中で齧っていました。(笑)


まずは 前回沢山遊んだ場所でひとしきり走り回る 匙生姜。今回は芝も雑草も刈り取られたばかりだったようで 草の実地獄ではなかったです。・・・が、ここは湿地ですから、びしょびしょになるのはいたしかたないですね。



暫く遊んでから、浜辺沿いに散歩してみることにしました。
匙生姜、海は初めてではないけど、実は砂浜はほぼ初めてです。
浜辺に下りて歩き始めたところ・・・いきなり「萌え〜」になったヤツが1頭・・・(笑)

それは・・・ぷんちゃん!(笑)

ぷんぷん、水面に浮かぶ海鳥たちに対して すごい反応ぶりなのです。


あまりに積極的なので、試しにリードを外してみると、ちょっぴりためらいつつも、どんどん海に入って行くのでした。
で、そのうち、必死に泳ぎ出しました。


でも、ぷんぷんの水泳経験は、ライフジャケット着けてプールで練習したことが2回あるだけ。(笑)
必死に犬かきしているんだけど、身体にチカラが入っていて進まないし、沈みそう。(^w^) ぶぶぶ・・・
で、慌てて自分で方向転換して 浜に上がってきました。(笑)

それでも、その後も意識はずっと鳥に集中していて、波打ち際から離れようとしません。リードを放せばすぐに入水する勢いなのでした。
きっと回数を重ねたら、そのうちガンガンに水に飛び込み泳ぐようになるのかもですね。

これぞフラッシング(鳥を飛び立たせる)&レトリーヴドッグ、スパニエルの特性って感じなのかな。
「目指せ、ウォータースパニエル」なんちって、ウソです。(笑)だって、水に入った後が大変だもん。

かたや、ジンジャーは やっぱりセッターだからなのか、鳥に対してのアテンションはそれなりに敏捷ですが(ま、さすがにセット(伏せ)はしませんけどね)、ぷんぷんほど「萌え〜」にはなりませんでした。
じんちゃん、海が怖かったのかも。

獲物に対しての執着ぶりとスタミナなどを見ていると、ジンジャーより むしろぷんぷんのほうが 
いわゆる「猟欲」は強いのかもしれません。
夏の北軽井沢での「薮入りOK」さ加減を見ても、ぷんちゃんのほうがワイルドだったしね。

海沿いにずーっと散歩してS公園まで行って一休みてから、また元の場所に戻り、もう一回ボール投げして遊んで 今日のお台場散歩はおしまいにしました。あー楽しかった!
帰りの車中は、いままでになく磯の香りで一杯でした。(笑)

さてと。
これから ぷんぷんのシャンプーです。
なつみ(natsuminu) * - * 14:00 * comments(2) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:00 * - * -

コメント

こういう話、好きだなぁ。
その犬の犬種特性が出る瞬間って、フツーの街中散歩じゃ気づかなかったりするものね。
(飼い主の方に知識がなければ「問題行動」にされちゃうかもだし)
多犬種飼いの醍醐味って感じで、こういう話はホント好きです。
楽しそうでいいなぁ〜♪
Comment by みみさら @ 2004/11/24 12:02 PM
気に入っていただけてなによりですだ。(笑)
犬種特性で、普段ではなかなか見られない部分を発見するって、本当に面白いし、とーっても楽しいですよね。
仰るとおり、多犬種飼ってると余計にそう感じるかも。
ま、確かに飼い主さんの価値観や性格、その時々の状況にのっては 問題行動にもなり得る特性だったりするでしょうね。
なるべく楽しめる状況であって欲しいけど、飼い主も気持ちにゆとりを持ててないと無理だよねぇ。^^;
Comment by なつみ @ 2004/11/24 9:32 PM
コメントする









このページの先頭へ